かわちーな・かわちーの

~河内長野で伝えたいこと~ 一人の"かわちーな"から、全ての"かわちーな・かわちーの"へ

タグ:DIY

かんなのはなワークショップ、4月のバラ編に続いて、6月はアジサイ編でした。バラ編の記事はこちら>>大好きな「かんなのはな」☆ワークショップで作りました【バラ編】☆バラは長いかんなくずを巻いて形作っていきましたが、アジサイはかんなくずを切ってガク(4枚の花びらみ ...

今年の4月と6月に、木根館で開催された「かんなのはなワークショップ」に参加しました。「かんなのはな」とは、木を削ったときに出るかんなくずでできた花のことです。かんなのはなアーティストの先生に教わりながら、憧れのかんなのはなを自分で作ることができました!ワー ...

河内長野市の木根館(きんこんかん)は、木工室で木工体験やDIYをしたり、おおさか河内材の木材を購入したりできるスポットです。館内にはあたたかみある木製の調度や、可愛い木工品がいっぱい。河内材はほんのりピンクで、とても優しい風合いですよ。※このページの動画 ...

この週末、お子さんとのお出かけや夏休みの工作にぴったりなイベントをご紹介します。「なんばエコプロジェクト2018 夏休みエコ体験&工作教室」7月28日(土)と29日(日)の2日間、なんば駅すぐのヤマダ電機LABI1なんばで開催されます。詳しくはこちら >>なんばエコプロジ ...

☆☆河内長野の耳より情報をおすそ分けします☆☆1月 31日(水)、河内長野市立ふるさと歴史学習館で「和柄を彫ってトートバッグ作り」が開催されます。先月館を訪れたとき、お手本のトートバッグが飾ってありました。裏面はカニさんの柄。紺屋型紙といえば藍染めのブルーの ...

河内長野には、かつて地域の特産品だった河内木綿の型染めに使った「紺屋型紙」が数多く保存されています。その文様は和風で趣があって、とってもおしゃれ。紺屋型紙についてはこちらの記事もどうぞ>>河内木綿を彩った文様。江戸時代から受け継がれる紺屋型紙の魅力に迫る型 ...

前回の記事では、歴史体験教室「藍の生葉で染めるシルクストール」の体験リポートをお届けしました。>>「藍の生葉で染めるシルクストール」体験リポート in ふるさと歴史学習館染め物が初めてでも楽しくできて、とっても綺麗に染まって感動…!(写真左がお手本、右が自作で ...

夏休みに、ふるさと歴史学習館の歴史体験教室「藍の生葉で染めるシルクストール」に参加しました。かつて河内地方の特産品だった「河内木綿(かわちもめん)」そのブランドを支えたのが、木綿のも原料である綿(わた)の栽培と、糸や布を染める藍染め(あいぞめ)です。ふる ...

☆☆河内長野の耳より情報をおすそ分けします☆☆【2017.08.23追記】体験リポートはこちらです>>「藍の生葉で染めるシルクストール」体験リポート in ふるさと歴史学習館8月10日(木)と27日(日)、ふるさと歴史学習館で、歴史体験教室「藍の生葉で染めるシルクストール」 ...

この森の恵みでできたモビール。先日、なんばのヤマダ電機で作ってきました!使われている木の枝や木の実などの素材は、河内長野でとれたものです。森、なんば、木、ヤマダ電機、河内長野。普通なら一緒にならない単語が満載ですが、この不思議なコラボレーションは、あるイ ...

↑このページのトップヘ