かわちーな・かわちーの

~河内長野で伝えたいこと~ 一人の"かわちーな"から、全ての"かわちーな・かわちーの"へ

タグ:綿の成長日記

2017年9月、育てていた和綿が白い綿を吹いたとき、そのうちの一つに袋をかけておきました。(出汁パックに穴をあけて、麻ひもを通したものです。母作)これは翌年用の種をとるためです。種まきするなら、株の最初のほうにできた実の種が良いそうで、その目印として。また、雨 ...

去年の綿栽培で一番の反省点と言えば、摘芯(芯止め)の失敗です。摘芯(芯止め)とは、茎のてっぺんを切ってそれ以上伸びないように成長を止めること。綿の里親プロジェクトのレクチャー会では、草丈が約80cmになったら芯止めをしましょう。草丈は1m以内に抑えるのが理想的 ...

昨年、市内の「綿の里親プロジェクト」に参加しました。6月頃に河内長野市立ふるさと歴史学習館から和綿の苗をもらって、自宅で育てて、綿をつくるプロジェクトです。できた綿は、ふるさと歴史学習館の綿繰り体験などに使われます。去年の記事はこちらです>>綿の里親はじめま ...

12月26日、お昼頃は綺麗な青空。日差しに温かさを感じるほど、良いお天気でした。この日、我が家の綿の株を抜き取りました。まず、綿の株から支柱を外します。ずっと支えてくれていた支柱がなくなると、綿たちもどこか寂し気・・・上の2株は後輩組(定植するとき、各ポットに ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

10月も後半になり季節はすっかり秋、どころか炬燵を出してしまうほど寒い日も増えてきたこの時期になって、まさかの台風接近・・・!しかも今回の台風21号は大型で、この土日から火曜日くらいまで日本列島は大荒れになる恐れがあるようです。というわけで、本当なら今回は綿 ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

9月19日、綿の実が弾けてとうとう白い綿を吹きました。今回は、コットンボールの収穫についてお伝えします。下は、摘み取る直前の写真です。収穫のタイミングは?6月にふるさと歴史学習館のレクチャー会で教わったことをおさらいすると、綿が完全に開き切ったら収穫のとき。 ...

↑このページのトップヘ