かわちーな・かわちーの

~河内長野で伝えたいこと~ 一人の"かわちーな"から、全ての"かわちーな・かわちーの"へ

タグ:河内木綿

☆☆河内長野の耳より情報をおすそ分けします☆☆1月 31日(水)、河内長野市立ふるさと歴史学習館で「和柄を彫ってトートバッグ作り」が開催されます。先月館を訪れたとき、お手本のトートバッグが飾ってありました。裏面はカニさんの柄。紺屋型紙といえば藍染めのブルーの ...

12月26日、お昼頃は綺麗な青空。日差しに温かさを感じるほど、良いお天気でした。この日、我が家の綿の株を抜き取りました。まず、綿の株から支柱を外します。ずっと支えてくれていた支柱がなくなると、綿たちもどこか寂し気・・・上の2株は後輩組(定植するとき、各ポットに ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

河内長野には、かつて地域の特産品だった河内木綿の型染めに使った「紺屋型紙」が数多く保存されています。その文様は和風で趣があって、とってもおしゃれ。紺屋型紙についてはこちらの記事もどうぞ>>河内木綿を彩った文様。江戸時代から受け継がれる紺屋型紙の魅力に迫る型 ...

河内長野はかつて木綿の生産が盛んで、河内木綿(かわちもめん)は河内地域の特産品として全国にその名を知られるほどでした。白くてふわふわな綿から作られる木綿糸や木綿布は、基本は白色です。江戸時代、全国各地の木綿の特産地では染め方や織り方に工夫を凝らし、木綿ブ ...

9月19日、綿の実が弾けてとうとう白い綿を吹きました。今回は、コットンボールの収穫についてお伝えします。下は、摘み取る直前の写真です。収穫のタイミングは?6月にふるさと歴史学習館のレクチャー会で教わったことをおさらいすると、綿が完全に開き切ったら収穫のとき。 ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

夏休みに、ふるさと歴史学習館の歴史体験教室「藍の生葉で染めるシルクストール」に参加しました。かつて河内地方の特産品だった「河内木綿(かわちもめん)」そのブランドを支えたのが、木綿のも原料である綿(わた)の栽培と、糸や布を染める藍染め(あいぞめ)です。ふる ...

お盆シーズンに突入し、夏休みもまさに最高潮ですね。高向にあるふるさと歴史学習館では、今、館内で展示されているクイズに答えると、オリジナル缶バッジがもらえます!解答用紙に答えを記入すると、スタッフさんがその場で採点してくれます。歴史の勉強になって、缶バッジ ...

~・~・~・~・~・ 綿の成長日記 ・~・~・~・~・~・~「綿の里親プロジェクト」に参加し、自宅の庭で綿(わた)を育てています。2017年6月、河内長野市立ふるさと歴史学習館から、6ポット12株の綿の苗をゆずり受けてきました。園芸初心者なわたしですが、白くてふわ ...

↑このページのトップヘ