25日に摘み取った最後の4つの実ですが、  記事はこちら
プランターと鉢から摘んだ最後の4つ
家の中に吊るしておいたら、だんだん開いてきて白い綿が吹きはじめました。
下は30日の写真です。
最後の4つの実が開いてきました
摘み取ったときすでに裂け目ができていた実があったのですが(左から2つめ)、そちらはまだ開かず、ほかの実が先に吹いてきました。
実の状態によるのかもしれませんね。綿が吹いてきた2つは表面がわりときれいですが、閉じたままの2つは表面がごわごわした感じがあります。

寒くなってからも実を開かせるためには、実の表面がきれいなうちに摘み取るのがポイントかもしれません。

それにしても、基本は夏の植物なのに、12月終わりになってもまだ白い綿を吹くなんてすごい・・・!

年が明けて落ち着いたら、我が家で収穫したコットンボールをふるさと歴史学習館にお届けにいこうと思います。