河内長野の道の駅 奥河内くろまろの郷 ビジターセンターでは、ご当地ソフトクリームが食べられます。

季節ごとに、旬の素材を使ったフレーバーが登場するのが魅力。
6月も半ばを過ぎたこの日は、「うめソフト」「いちごソフト」の2種類がありました。
河内長野のご当地ソフトクリーム、春~初夏の期間限定うめソフトといちごソフト、奥河内くろまろの郷ビジターセンターにて
梅のソフトクリームは初めてで、ちょっとドキドキ……
淡い黄色がかったクリームは、天然らしい優しい色合い。梅の果肉でしょうか、ところどころに小さなつぶも見られます。

スプーンですくって口に運び、いざ食べようとした瞬間、ふわっと梅の香りが漂ってきました。食べる前から、幸せな気持ちに。

口に入れると、甘すぎず酸っぱすぎず、爽やかな梅の風味がおいしい!
「梅のソフトクリームってどうなん?」という不安が吹き飛ぶ、夏にぴったりなソフトクリームでした。

ご当地コラボ

うめソフトに使われている梅の実は、奥河内の地酒「天野酒」で知られる河内長野の老舗酒蔵「西條合資会社」から提供されたものだとか。西條酒蔵さんでは、天野酒に青梅を漬け込んだ梅酒も製造しているので、良い梅の実が手に入るのですね。

河内長野ならではのコラボレーションから生まれた、ほかでは食べられないご当地「梅ソフト」おすすめです。

奥河内の地産地消スイーツ

いちごソフトにズーム
いちごソフトは、奥河内産のいちごを使った、見た目も味もいちご感たっぷりな一品。
甘ったるくなくて、いちご本来のフルーティーな甘ずっぱさが味わえます。

ただ、いちごは春が旬なので、そろそろ終了が近いかも……?

夏の新メニューも楽しみ

うめソフトもいちごソフトも期間限定メニューなので、なくなり次第終了とのことです。
食べたい人はぜひお早めに、くろまろの郷ビジターセンターへ行ってみてくださいね。
もしなくなっちゃっていたら、ごめんなさい。
でもその頃には夏のフレーバーが出ているはずなので、また新しいソフトクリームに出会えると思います。

"かわちーな・かわちーの"の皆さんが、河内長野の旬のおいしさを味わえますように。

おまけ情報

お値段:うめソフト320円 いちごソフト350円(2017年6月現在)
ソフトクリームはコーンかカップか選べます。
ビジターセンター内のcafeは、木のぬくもりがいっぱいで明るい空間です。晴天の日は、外のテラスに座って奥河内の緑を眺めながら食べるのも最高ですよ!
奥河内くろまろの郷ビジターセンター

<参考>